前へ
次へ

税理士とは一体どのような職業か

税理士とはどんな職業か意外とその仕事内容がわからない人が多いのでここで説明していきたいと思います。この職業は税務に関する専門家であり、専門的な知識を持って各種税金の申告や申請などを行う人となります。また租税に関することを法律にのっとって適正な実現を行うことも仕事としてあります。この資格は国家資格となり、税理士法で連合会に認められた者しか名乗ることができません。更に具体的な職務内容としては三つの分類に分けることができまうs。1つ目は税務代理です。2つ目は税務書類の作成です。3つ目に税務相談となります。これらを税理士は行っていきます。納税がある限りこの職業はなくなることはありません。とても重要な職業なのです。

top用置換

top用置換2
Page Top